もりの学舎 インタープリター モリコロパーク 幼児事業 講座

第3回もりの学舎ようちえん実施しました

投稿日:

9月21日、22日と2019年度もりの学舎ようちえんの第3回を開催しました。
※もりの学舎ようちえんは「愛知県環境局環境活動推進課」主催事業です。

第3回のテーマは『もりのめぐみでつくろう!』

「おはようございます!」元気な声が教室に響きます。
今回のもりの学舎ようちえんは『秋の森のおさんぽ 』と 『葉っぱから色をもらってつくる』を楽しむ回です。そのために、第1回で覚えてもらった『もりのおやくそく 』 をもういちどしっかり思い出してもらいます。
ハチにであったらどうする?触ったら痒くなる葉っぱってどんなのだったかな?
みんなでしっかり確認したらさっそく 『秋の森のおさんぽ 』に出発です。
まずは広場から森の入り口まで歩いていきます。

みんなで歩くと発見がいっぱい!
7月に見つけたときよりぐんと大きくなったバッタたち、不思議な赤い実、ぐるぐる目をまわす赤トンボ、ひっつきむしで服にお顔をつくったり手肌にもひっつくことを発見したり!みんな一緒になって見つけたりつかまえたり遊んだり驚いたり、とってもにぎやかなおさんぽです。

ゆっくり進んで森にはいっていきます。5月に来たときと何か違うかな?

みてみて!どんぐり!

落ち葉の上に映える緑色のどんぐりやおおきなキノコたち!歩みを進めるたびにあがる歓声でおさんぽはますますにぎやかに。みんなの発見を楽しみながらすこしずつ進んでいくと…

「「「わぁ!!!!!!!」」」

地面いっぱいの山栗のイガによりいっそうの歓声があがりました。
大人もこどもも夢中になって拾います。あっという間に手が秋でいっぱいに。

そう、栗の色は秋の色。じゃあ、栗色って何色かな?
「ちゃいろ!」手の中の栗をみつめると確かに茶色です。でも中身は?
栗の色って栗の皮の色と中身の色とあるね、ということで、自分たちの目で確かめるべく、インタープリターぐりこが栗をナイフで切ってみます。

半分に切った栗から見える実の色は「しろいろ!」「クリームいろ!」でした。
緑のどんぐりの中身も気になって切ってもらっている子もいましたよ。
手にいっぱいあつめた木の実たちは、みんながだいすきな森の生き物たちのために元の場所に戻してあげて、いくつかだけお気に入りを選んで森のおみやげに頂きました。

たっぷりおさんぽを楽しんだあとは
葉っぱあつめに出発!

つぎは『葉っぱから色をもらってつくる』です。
インタープリターたちが『メタセコイヤの森』と呼んでいるちいさな森にはいろんな葉っぱがいっぱい!できるだけやわらかいものを選びながら、手を切らないようにやさしく摘んで、葉っぱをカゴに集めていきます。

ふわふわな葉っぱやくるんくるんの葉っぱ、魚の骨みたいな葉っぱも!
いろんな葉っぱをあつめたら教室に持っていきます。

「ちぎるのかな?」「お水にいれるのかな?」
どうやってこの葉っぱたちから色をもらうんだろう?とみんなわくわく。

チャレンジしてもらうのはたたき染めでのハンカチづくり!
ハンマーでトントン叩いて白いハンカチに葉っぱの色をもらいます。
「たたくといろがでるの?」「はやくやってみたい!」

やってみよう!ハンカチに葉っぱをはさんでトントントントン…

叩くと色がでてくる不思議な体験にみんな夢中!色が出やすい葉っぱもあればなかなか出ないのもあるのがわかり、いろいろ試せるようにインタープリターがあつめてきた葉っぱもおすそわけ。大人だってやってみたい!と親子でかわりばんこしながらトントントン!もりの学舎いっぱいに葉っぱを叩く音が鳴り響きました。

見てみて!できたよ!

ハンカチが葉っぱの色で染まってみんなとってもうれしそう。
あとは色をハンカチに閉じ込めるための媒染液を塗っていきます。

みんなとっても真剣な表情で丁寧に葉っぱの色を絵筆でなぞっていました。

ハンカチを干してお片づけをしたらそろそろおしまいの時間。
どのハンカチもとってもステキで、並べて干すとまるで森のなかにいるみたい。
おしまいのあいさつまで森の葉っぱハンカチたちは愛らしく揺らめいていました。

台風が近づくなかでの第3回でしたが、 幸運なことに A・B両コース共に雨に降られることもなく、秋を感じる森のおさんぽを満喫してもらうことができました。葉っぱのたたき染めははじめての体験だったという声が多く、自然のおもしろさや不思議さを体感してもらえたのではないでしょうか。
自分でとってきた葉っぱで自分の手をつかってつくった自分だけのハンカチ。
おうちで使ったり飾ったりしてもらいながら、森の恵みを暮らしのなかで身近に感じてもらえたらインタープリターたちはとってもうれしく思います。

次回のもりの学舎ようちえんは『もりのめぐみをたべよう!』です。
11月の森にはいったいどんな恵みがあるのでしょうか。
食いしん坊インタプリターたちはみんなといっしょにおいしく食べる時間を楽しみに待っています!

もりの学舎ようちえんインタープリター
かあかあ やまちゃん かずくん あきち ぐりこ

-もりの学舎, インタープリター, モリコロパーク, 幼児事業, 講座
-,

Copyright© もりの学舎自然学校 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.